イギリス政治

もう「夢」は終わり………だから「卒業」します!?

さて7月に入り、イギリスは卒業式の季節。ただ思わぬところで「卒業」する方々が!? デービス、ジョンソン、2人の辞任。 メイ首相の方針とは? ジョンソンの辞表 https://www.theguardian.com/commentisfree/2018/jul/09/the-guardian-view-on-boris-johnso…

絶対に負けられない戦いがそこにはある!?

3月4日に、イングランド南部、ソールズベリーで発生した元ロシアスパイのセルゲイ・スクリパリ親子が、意識不明の重体となった件について。 ソールズベリーでのテロ事件 国連での戦い、そしてホームズ!? ソールズベリーでのテロ事件 イギリスは早い段階か…

大雪にも負けず、EUにも負けず、労働党にも負けず!?

イギリスが大荒れの天気。特に北部は大雪で、交通機関にも大きな影響が。 目次 EU離脱協定書 メイ首相の反応 労働党の動きは UK weather latest - snow storm sparks travel chaos on the roads - here's the worst-affected EU離脱協定書 さて、そんな…

公務員の猫、ラリー。

メイ内閣改造で揺れる中、笑えるネタが一つ。 首相官邸で、「ネズミ捕り」にあたっている、猫のラリーも留任が決定した。 https://www.thesun.co.uk/news/1811295/larry-the-downing-street-cat-forced-to-live-on-handouts-as-government-doesnt-pay-for-hi…

イギリス、アイルランド、そしてEU離脱

EU離脱交渉のカギを握る重要な国の一つが アイルランド! 目次 「ユニオニスト」と「ナショナリスト」 EU離脱と国境問題 国境問題の今後は? 「ユニオニスト」と「ナショナリスト」 アイルランドといえば、EU離脱後の、国境問題をめぐって、イギリスと…

EU離脱交渉の現状

現在、イギリスのEU離脱交渉は、第2ラウンドに入っている。 その模様については、ブログでも随時取り上げていくつもりだが、まず昨年末の第1ラウンドの決着についておさらい。 第1ラウンドにおいては、3つ課題が議論された。 ① 離脱金 ② ECJの司法管轄権を…