ホグワーツ行きの列車は、9と3/4番線!?

イギリスといえば、ハリーポッターを思い浮かべる人も多いはず。 今日はそのロケ地で有名なキングスクロス駅について。 キングスクロス駅 ファンの聖地 Behind the scenes: Platform nine and three-quarters - Pottermore キングスクロス駅 キングス クロス…

勝利をもたらしたのは多様性!? ーワールドカップ閉幕ー

フランスがクロアチアを4-2で破って、98年大会以来、20年ぶりの優勝を決めた。 と同時に、1ヵ月に渡って祭典も終わりを迎える。 大健闘の日本代表 フランスの勝因? 感動の1ヵ月間 Emmanuel Macron dans tous ses états pendant France-Croatie 大健闘の日…

クロアチア飛躍の影に……ユーゴ紛争とワールドカップ

大躍進のクロアチア。決勝を明日に控えて、注目されているのは、クロアチア代表のキャプテン、モドリッチ。今大会では、ユーゴ紛争に関連する話が話題に。 ユーゴ紛争とは? 戦火でのモドリッチ コソボとスイス というわけで http://www.dnaindia.com/sports…

負けてがっかり…でもほっとしている人が1人だけ!?

本日行われたイングランドとクロアチアの準決勝。試合開始前から、イギリス全土みなテレビに張り付いていました。 大躍進のイングランド ワールドカップの日を制定? メイ首相はというと。 Forlorn but proud, fans applaud England despite defeat 大躍進の…

もう「夢」は終わり………だから「卒業」します!?

さて7月に入り、イギリスは卒業式の季節。ただ思わぬところで「卒業」する方々が!? デービス、ジョンソン、2人の辞任。 メイ首相の方針とは? ジョンソンの辞表 https://www.theguardian.com/commentisfree/2018/jul/09/the-guardian-view-on-boris-johnso…

なんともはや……ネット時代の身の安全

ネット界隈でかなりの話題になっている、気の重い事件が…。福岡でのブロガー刺殺事件。 事件の概要 ネット界隈のリアクション うーん https://www.google.co.uk/search?q=hagex&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjVtYu-7O7bAhWkAsAKHc-EAvIQ_AUICigB&bi…

果てしない博士への道のり!?

今日は、イギリスの博士課程と、その過程について、簡単に流れを。 イギリスの博士課程 中間審査 https://www.quora.com/How-do-top-successful-PhD-students-lead-their-lives イギリスの博士課程 ※先に行っておくと、イギリスの博士課程といっても、大学、…

ヨーロッパに新たな国が!? (『マケドニア』をめぐって)

世界中が米朝会談に注目する中で、ヨーロッパでも大きなニュースが。マケドニアの新呼称をめぐって。 『マケドニア』をめぐって EUとNATOの加盟をめぐって https://www.bignewsnetwork.com/news/257471011/ending-dispute-with-greece-macedonia-to-re…

成田空港での過ごし方 (上級者編!?)

成田空港といえば、言わずと知れた『日本の玄関』。 羽田空港の国際化がなされたといっても、いまだ成田が中核であることは変わらないだろう。 空港での過ごし方 さすがに無理…? 空港での過ごし方 で、問題はそこでの過ごし方。エミレーツをはじめ、成田発…

暑さに負けるな!?

今週はバタバタしていて投稿が滞ってました。日本に戻っておりました。 上野駅の掲示板、ほんと暑さにバテてました…。着いたとたんになんと30度超えで、20度超えすら珍しいイギリス気候になれた自分にはきつい…。 なんだかんだ日本の夏は3年ぶりだったので…

#Home to Vote!! 憲法改正をめぐって in アイルランド

5月25日、イギリスのお隣、アイルランドで、国民投票が実施されている。 世界的にはEU離脱投票ほどの注目を集めてはいないですが、アイルランドが賛否をめぐって真っ二つになっている。 そのテーマは? Xcase #HometoVote そのテーマは? テーマは、人工…

あなたには「従いません」!? (続・ロイヤルウェディング)

ヘンリー王子と、マークルさんとの結婚式、パレードは無事に執り行われた。日本からも中継を見た人も多いと思う。当日の簡単なダイジェスト。 出席者は? 誓いの言葉で、「従う」を用いず 10分以上の大演説! http://madaboutmeghan.blogspot.co.uk/ 出席者…

いよいよロイヤル・ウェディング!

5月19日昼から、イギリス王室のヘンリー王子と、メーガン・マークル氏との結婚式が執り行われる。 日程は? 新婦のメーガンさんって? イギリス社会と人種について ともあれ、ほんとうにおめでたい! CNBC https://www.cnbc.com/2018/05/15/meghan-markles-w…

お菓子の持ち込み自由です!? (イギリスの試験事情)

イギリスの大学は5月中旬から6月にかけて、試験期間に突入。 図書館は学生で溢れ、キャンパスの学生もみな忙しそう…。ということで試験について。 イギリスの試験形式 お菓子持ち込み http://www.dso.manchester.ac.uk/what-support-can-i-get/exams/ イギリ…

緊迫化するパレスチナ情勢

アメリカが、大使館をテルアビブから、エルサレムへと移転したことへの抗議行動が広がり、パレスチナ自治区ガザでは50人以上の死傷者が出る事態となっている。 全ての当事者は自制を 大使館移転をめぐって 今後は https://edition.cnn.com/2018/05/14/middle…

原稿はここで途絶しているーマルクス生誕から200周年ー

今年の5月5日は、マルクス生誕から200周年ということで、ヨーロッパ各地で様々なイベントが行われている。 カール・マルクスと『資本論』 マルクスとイギリス マルクスの最期 Karl Marx, Capital and the British Library - The British Library カール・マ…

絶対に負けられない戦いがそこにはある!?

3月4日に、イングランド南部、ソールズベリーで発生した元ロシアスパイのセルゲイ・スクリパリ親子が、意識不明の重体となった件について。 ソールズベリーでのテロ事件 国連での戦い、そしてホームズ!? ソールズベリーでのテロ事件 イギリスは早い段階か…

オックスフォード周遊記

普段はイングランド北部で生活しているが、仕事の関係で訪れるのがここオックスフォード。ちょっと見どころを紹介。 オックスフォードといえば、このラドクリフカメラだろう。 オックスフォード大学の図書館の一部で、いつでもカメラを持った観光客が集まる…

ピケットラインを越えていけ!?

イギリス全土を揺るがし、世界的にもニュースになりつつある大学でのストライキ、いよいよ2週目に突入、その現状について。 目次 ストライキが2週目に突入 学生側から高まる反発も ピケットラインを越えるとは? ストライキが2週目に突入 さらに規模が拡大し…

大雪にも負けず、EUにも負けず、労働党にも負けず!?

イギリスが大荒れの天気。特に北部は大雪で、交通機関にも大きな影響が。 目次 EU離脱協定書 メイ首相の反応 労働党の動きは UK weather latest - snow storm sparks travel chaos on the roads - here's the worst-affected EU離脱協定書 さて、そんな…

長いトンネルを抜けると「ストライキ」だった!?

ここ数日、出張で離れていて、戻ってみると大学が全面ストライキに突入していた。 目次 ストライキの経緯 ストライキの影響 今後の行方は ストライキの経緯 ストライキの背景については、 climbershigh.hatenablog.com そして、22日から実際にストライキが実…

公務員の猫、ラリー。

メイ内閣改造で揺れる中、笑えるネタが一つ。 首相官邸で、「ネズミ捕り」にあたっている、猫のラリーも留任が決定した。 https://www.thesun.co.uk/news/1811295/larry-the-downing-street-cat-forced-to-live-on-handouts-as-government-doesnt-pay-for-hi…

大学でのストライキ

ここのとこ、大学がやたらと慌ただしい……。 目次 ストライキをめぐって ロンドンでの地下鉄ストライキ 大学ストライキ 今後は ストライキをめぐって 何かと思えば、イギリス最大の教職員組合 (UCU: University and College Union) が今月からのストライキ…

イギリスの憲法について

よく、イギリスには「憲法」がない、と言われる。これは、半分正しく、半分違う。そんなイギリス憲法の話。 目次 イギリスに憲法はあるの? 目に見えない「慣習法」 現存するマグナカルタ イギリスに憲法はあるの? 結論から言うと、イギリスに憲法は「ある…

クライマーズハイー名言集ー

小説「クライマーズハイ」の気に入っている言葉を紹介します。 備忘録もかねて。 目次 小さなことを恐れなさい クライマーズハイ 『新聞』と『新聞紙』 おわりに クライマーズ・ハイ (文春文庫) 作者: 横山秀夫 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2006/06/1…

ブログのタイトルについて

本ブログのタイトルについて。 目次 小説「クライマーズハイ」 「下りるために登るんさ」 大切なことは 小説「クライマーズハイ」 出典は横山秀夫の『クライマーズ・ハイ』から。映画化され話題にもなった作品。地方の新聞社に勤める記者の悠木を中心として…

イギリス、アイルランド、そしてEU離脱

EU離脱交渉のカギを握る重要な国の一つが アイルランド! 目次 「ユニオニスト」と「ナショナリスト」 EU離脱と国境問題 国境問題の今後は? 「ユニオニスト」と「ナショナリスト」 アイルランドといえば、EU離脱後の、国境問題をめぐって、イギリスと…

映画「英国王のスピーチ」について

日本でも話題になった英国王のスピーチ(原題:King's speech) とイギリス英語について ジョージ6世の悩み 映画における英語表現について ちなみに ジョージ6世の悩み 王室のジョージ6世は、吃音のためうまくスピーチができない。 それを直すために、言語聴…

「テロリズム」研究を始めたきっかけ

今回は、私が「テロリズム」研究を始めたきっかけについて。 「テロリズム」研究へのきっかけ 「イスラム国」への対応をめぐって 同時多発テロ後の動き 「テロリズム」研究へのきっかけ 自分が研究の世界に入る直接のきっかけは、 アラブの春による中東情勢…

カード不正にご用心

欧州生活に不可欠なクレジットカード ある日の異変 カード会社へ連絡 欧州生活に不可欠なクレジットカード イギリス、ヨーロッパ生活に必須かつ、便利なのはクレジットカード 公共交通機関やホテルの予約に必須なのはもちろんのこと、 カード社会のイギリス…