あなたには「従いません」!? (続・ロイヤルウェディング)

ヘンリー王子と、マークルさんとの結婚式、パレードは無事に執り行われた。日本からも中継を見た人も多いと思う。当日の簡単なダイジェスト。 出席者は? 誓いの言葉で、「従う」を用いず 10分以上の大演説! http://madaboutmeghan.blogspot.co.uk/ 出席者…

いよいよロイヤル・ウェディング!

5月19日昼から、イギリス王室のヘンリー王子と、メーガン・マークル氏との結婚式が執り行われる。 日程は? 新婦のメーガンさんって? イギリス社会と人種について ともあれ、ほんとうにおめでたい! CNBC https://www.cnbc.com/2018/05/15/meghan-markles-w…

お菓子の持ち込み自由です!? (イギリスの試験事情)

イギリスの大学は5月中旬から6月にかけて、試験期間に突入。 図書館は学生で溢れ、キャンパスの学生もみな忙しそう…。ということで試験について。 イギリスの試験形式 お菓子持ち込み http://www.dso.manchester.ac.uk/what-support-can-i-get/exams/ イギリ…

緊迫化するパレスチナ情勢

アメリカが、大使館をテルアビブから、エルサレムへと移転したことへの抗議行動が広がり、パレスチナ自治区ガザでは50人以上の死傷者が出る事態となっている。 全ての当事者は自制を 大使館移転をめぐって 今後は https://edition.cnn.com/2018/05/14/middle…

原稿はここで途絶しているーマルクス生誕から200周年ー

今年の5月5日は、マルクス生誕から200周年ということで、ヨーロッパ各地で様々なイベントが行われている。 カール・マルクスと『資本論』 マルクスとイギリス マルクスの最期 Karl Marx, Capital and the British Library - The British Library カール・マ…

絶対に負けられない戦いがそこにはある!?

3月4日に、イングランド南部、ソールズベリーで発生した元ロシアスパイのセルゲイ・スクリパリ親子が、意識不明の重体となった件について。 ソールズベリーでのテロ事件 国連での戦い、そしてホームズ!? ソールズベリーでのテロ事件 イギリスは早い段階か…

オックスフォード周遊記

普段はイングランド北部で生活しているが、仕事の関係で訪れるのがここオックスフォード。ちょっと見どころを紹介。 オックスフォードといえば、このラドクリフカメラだろう。 オックスフォード大学の図書館の一部で、いつでもカメラを持った観光客が集まる…

ピケットラインを越えていけ!?

イギリス全土を揺るがし、世界的にもニュースになりつつある大学でのストライキ、いよいよ2週目に突入、その現状について。 目次 ストライキが2週目に突入 学生側から高まる反発も ピケットラインを越えるとは? ストライキが2週目に突入 さらに規模が拡大し…

大雪にも負けず、EUにも負けず、労働党にも負けず!?

イギリスが大荒れの天気。特に北部は大雪で、交通機関にも大きな影響が。 目次 EU離脱協定書 メイ首相の反応 労働党の動きは UK weather latest - snow storm sparks travel chaos on the roads - here's the worst-affected EU離脱協定書 さて、そんな…

長いトンネルを抜けると「ストライキ」だった!?

ここ数日、出張で離れていて、戻ってみると大学が全面ストライキに突入していた。 目次 ストライキの経緯 ストライキの影響 今後の行方は ストライキの経緯 ストライキの背景については、 climbershigh.hatenablog.com そして、22日から実際にストライキが実…

公務員の猫、ラリー。

メイ内閣改造で揺れる中、笑えるネタが一つ。 首相官邸で、「ネズミ捕り」にあたっている、猫のラリーも留任が決定した。 https://www.thesun.co.uk/news/1811295/larry-the-downing-street-cat-forced-to-live-on-handouts-as-government-doesnt-pay-for-hi…

大学でのストライキ

ここのとこ、大学がやたらと慌ただしい……。 目次 ストライキをめぐって ロンドンでの地下鉄ストライキ 大学ストライキ 今後は ストライキをめぐって 何かと思えば、イギリス最大の教職員組合 (UCU: University and College Union) が今月からのストライキ…

イギリスの憲法について

よく、イギリスには「憲法」がない、と言われる。これは、半分正しく、半分違う。そんなイギリス憲法の話。 目次 イギリスに憲法はあるの? 目に見えない「慣習法」 現存するマグナカルタ イギリスに憲法はあるの? 結論から言うと、イギリスに憲法は「ある…

クライマーズハイー名言集ー

小説「クライマーズハイ」の気に入っている言葉を紹介します。 備忘録もかねて。 目次 小さなことを恐れなさい クライマーズハイ 『新聞』と『新聞紙』 おわりに クライマーズ・ハイ (文春文庫) 作者: 横山秀夫 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2006/06/1…

ブログのタイトルについて

本ブログのタイトルについて。 目次 小説「クライマーズハイ」 「下りるために登るんさ」 大切なことは 小説「クライマーズハイ」 出典は横山秀夫の『クライマーズ・ハイ』から。映画化され話題にもなった作品。地方の新聞社に勤める記者の悠木を中心として…

イギリス、アイルランド、そしてEU離脱

EU離脱交渉のカギを握る重要な国の一つが アイルランド! 目次 「ユニオニスト」と「ナショナリスト」 EU離脱と国境問題 国境問題の今後は? 「ユニオニスト」と「ナショナリスト」 アイルランドといえば、EU離脱後の、国境問題をめぐって、イギリスと…

映画「英国王のスピーチ」について

日本でも話題になった英国王のスピーチ(原題:King's speech) とイギリス英語について ジョージ6世の悩み 映画における英語表現について ちなみに ジョージ6世の悩み 王室のジョージ6世は、吃音のためうまくスピーチができない。 それを直すために、言語聴…

「テロリズム」研究を始めたきっかけ

今回は、私が「テロリズム」研究を始めたきっかけについて。 「テロリズム」研究へのきっかけ 「イスラム国」への対応をめぐって 同時多発テロ後の動き 「テロリズム」研究へのきっかけ 自分が研究の世界に入る直接のきっかけは、 アラブの春による中東情勢…

カード不正にご用心

欧州生活に不可欠なクレジットカード ある日の異変 カード会社へ連絡 欧州生活に不可欠なクレジットカード イギリス、ヨーロッパ生活に必須かつ、便利なのはクレジットカード 公共交通機関やホテルの予約に必須なのはもちろんのこと、 カード社会のイギリス…

ネット時代の「問い」と「解」

世の中にはたくさんの「問い」が転がっている。 そして、その問いは大きく2つの種類のものがある。 目次 解内在型 解外在型 現代に溢れる諸問題 重要な姿勢は 解内在型 それは、「解内在型」と「解外在型」である。 「解内在型」というのは、「8×2= ?」 や…

いわゆる「共謀罪」について

2017年6月に可決された「テロ等準備罪」いわゆる共謀罪について、テロ対策の視点から。 攻防「テロ等準備罪」新設法案|NHK NEWS WEB 『都内在住のAさんは、海外に拠点を置く過激派組織の考えに共感し、SNSを介して連絡を取り合うようになった。ある日、そ…

「テロリズム」をめぐって

ここのところ世界各地で痛ましいテロ事件が続いている。 ここでは、そもそも論として、法的な用語としての「テロ」とは何かをまず確認したい。2001年の9.11以降、特に国際社会を揺るがすようになったテロ行為であるが、その定義については、国連などでずっと…

EU離脱交渉の現状

現在、イギリスのEU離脱交渉は、第2ラウンドに入っている。 その模様については、ブログでも随時取り上げていくつもりだが、まず昨年末の第1ラウンドの決着についておさらい。 第1ラウンドにおいては、3つ課題が議論された。 ① 離脱金 ② ECJの司法管轄権を…

国際法ブログとして

国際法といえば、見ようによっては堅そうな、一方で掴みどころのない印象を持つ人もいるだろう。とはいえ、実際のところ国際法は様々な分野を越えて、あちこちに行き渡っている。最近のニュースなんかでいえば、カタルーニャの独立問題。「国家承認、民族自…

フランスと徴兵制

フランスで徴兵制を復活させるという動き。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180120/k10011295281000.html テロの脅威への対抗が主たる目的だという。このことについては、驚きの声も多い。 「リベラル」なマクロンが、ということで意外なところもあるか…

プライバシーポリシー

個人情報の利用目的当ブログでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどを…

イギリス英語について

イギリス英語とは? 一般的なイギリス英語は? マーガレット・サッチャーとイギリス英語 イギリス英語とは? 「アメリカ英語」とよく比較される「イギリス英語」 ただ「イギリス英語」と一括りによく言われるが、 いざその中身は、というと意外に複雑。 よく…

ごあいさつ

イギリスの博士課程在住。国際法、対テロ戦争、安全保障について研究中しております。タイトルは、小説『クライマーズ・ハイ』の一節から。 クライマーズ・ハイ (文春文庫) 作者: 横山秀夫 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2006/06/10 メディア: 文庫 購…